• このエントリーをはてなブックマークに追加

霊園を東京で探している人のための賢い選び方とは

霊園の東京エリアでの選び方は、まず第一に自分が住んでいる場所から行きやすいかどうかを基準にして判断するのがおすすめです。 このエリアには様々な場所に墓地や室内墓といった施設がありますが、例えば使用料の安さに惹かれて自宅から遠い墓地を選んでしまうと、後でお参りがしにくくなってしまうというデメリットがあります。 墓地はお彼岸やお盆などに訪ねて、建てたお墓を掃除したりお線香を供えるといった利用をしますので、自宅から電車やマイカーなどで行きやすい場所にある施設を選んでおくのが良いでしょう。また、墓地は家族がいれば代々受け継いでいくものですから、自分の代で墓地を選ぶなら尚更に、交通の便が良い場所にある施設がおすすめと言えます。お彼岸やお盆に家族揃ってこまめにお参りしやすい場所で墓地を選べば、お墓に眠っている方も喜ぶのではないでしょうか。

自分の家族に合う施設なのかを確認しよう

霊園を東京で探す時の選び方は、その施設が受け入れてくれる宗派をチェックすることも大切になります。公営の墓地などでは、宗教不問としてどんな宗派の人でも受け入れると明言している所が多いですが、寺院が経営している墓地では特定の宗派のみを受け付けるという決まりになっている所もあるので、自分の家族に合う墓地を選ぶ必要があります。それに加えて、国籍も問わないと明言している墓地であれば、多くの人が安心して利用出来る墓地と言えるでしょう。 自分の家族に合う墓地であるかを判断するには、その墓地に入れる時間帯も調べてみた方が良いでしょう。朝早くから夕方遅くまでの時間帯に開門している墓地なら、多くの人が利用しやすいですし、お昼過ぎなどの遅い時間からお墓参りに出掛けることも出来て便利です。

将来使いやすい施設であることも吟味しておきたい

霊園の東京での選び方には、自分たちが年を取ってからも行きやすくお参りしやすい施設であるかを見極めるということも必要になります。今は元気で急な坂道や階段を上るのが苦にならなくても、将来足腰が弱くなってしまった時にはそのような地形を移動するのが大変ということが考えられます。そこで、施設内にスロープなどが使われていて、お年寄りにも利用しやすい設計になっている墓地を選ぶのは賢い方法と言えます。その他にも、墓地の中にトイレや休憩所があったり、駐車場からお墓までの距離が近いなどの施設なら、体が弱くなってしまってからもお参りしやすい墓地だと言えるでしょう。 このエリアには環境の良い野外にある墓地が多くありますので、もしも墓地選びに迷ってしまった時は、お墓や墓地に詳しいコンサルタントに相談して自分たちに最適な墓地を選ぶのもおすすめの方法です。

ピックアップ記事

東京の霊園はオリジナルな墓地も多くあります

霊園が東京には多くあります。そこにある墓地は、オリジナルのものも多くあります。霊園を立地の観点からみると、郊外型と都心型の2つの種類に分けることができます。郊外型の特徴としては、広い面積をとった緑があ...

宗派にこだわらない東京の霊園選び

家族や親戚が亡くなった場合、先祖代々のお墓があれば、スムーズに納骨することができますが、現代では会社の転勤や結婚などの理由から、故郷を遠くはなれて生活をしていることも多く、すでに別の場所に生活の拠点を...

条件別に差が見られる東京の霊園における価格相場

東京をはじめ首都圏のほとんどの地域で、慢性的な墓地不足となって久しいものがあります。都心周辺では特に、多くの著名人も眠る江戸期や明治期からの歴史ある墓地が点在しているものの、その多くは新たな募集を行っ...

東京の都心に近い霊園を探すポイント

先祖代々のお墓を持っておらず、葬儀から日を置かずに納骨することができない場合には、一周忌などの比較的区切りのよい時期までに、しかるべき霊園を探し、墓地の手配をすることが一般的です。この場合、土地に恵ま...